2021-02-06から1日間の記事一覧

『更級日記』の夢の記述

『更級日記』の夢の記述 『源氏物語』耽読 はしるはしる、わづかに見つつ、心も得ず心もとなく思ふ源氏を、一の巻よりして、人もまじらず几帳(きちやう)の内(うち)にうち臥して、引き出(い)でつつ見る心地、后(きさき)の位も何にかはせむ。昼は日ぐらし、夜…